当サイトでは現在相互リンクをゆる〜く募集中です。リンクしてやってもいいぜ、というキトクな方はこちらへ



2006年06月19日

いままでといっしょ

ゴールの枠の中にボール蹴らなきゃ、

入りません



玉田もアレックスも自らゴールを決める、という責任を負うことを回避して、パスを選択した。(あれがパスではなくシュートだった、というのなら、もはやなにも言うことはありません。)

柳沢にいたっては、もう論外です。(年棒何千万も貰っているプロのするプレーじゃない)

確かにシュートの決定力のなさに関して、ジーコになんの責任もありません。日本の育成システムの問題なのかもしれません。民族性のせいにしたくはないんですけどね。それだったら、もうこれ以上向上しない、ということになってしまいますから。

ただ、ジーコのことで言えば、次の試合に、柳沢やアレックスが何事もなかったかのようにスタメンを張っているんだろうな、ということです。(いままでと散々見てきましたが)

大げさかもしれませんが、私の頭のなかには「モラルハザード」という言葉が浮かんでいます。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/19523629
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。