当サイトでは現在相互リンクをゆる〜く募集中です。リンクしてやってもいいぜ、というキトクな方はこちらへ



2006年06月02日

宮本をスケープゴートにしてはいけない

「話し合い」の成果と課題(宇都宮徹壱 )  スポーツナビ

「(今の代表は)ディフェンスに関しては、練習していませんでしたからね。ツネ(宮本)が中心になってやっているけど、基本的に選手の意見だけでやっているから。(中略)これでやられたら結局、ツネのせいになるじゃないですか。でもそれは……。練習してないですから、ホントに。選手同士の話し合いだけですからね」

これは日本代表を惜しくも逃したマリノスの松田直樹の発言です。宇都宮氏自ら文章のなかで、「落選組のやっかみ」ではない、本当に宮本のことを心配しての発言だ、と断っています。

ドイツ戦の1点目に対して、宮本に対するネガティブな発言を目にします。今後ますますこのたぐいの発言、報道が増えるのではないか、と心配しています。

勿論ジーコが悪いと言っているのではないです。ジーコにはジーコの考えがあるのでしょう。

私達は、ただ選手たちを応援するだけです。

(参考)勝谷誠彦の××な日々。
 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/18750510
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。