当サイトでは現在相互リンクをゆる〜く募集中です。リンクしてやってもいいぜ、というキトクな方はこちらへ



2006年05月22日

かなしいお知らせ・・・

サッカーW杯日本戦 各局の対応は 東京新聞

『二戦目を担当するのは、テレビ朝日。アジア地区予選をすべて中継してきた同局は、本大会でも民放各局が参加して行われた抽選で、運を引き寄せた。W杯の放送権は、NHKと民放各局で構成されるジャパン・コンソーシアム(JC)で共同購入しているため、テレ朝の中継で得られるCM料金も民放各局で公平に分配されることになっている。抽選に当たった同局だけがもうかる、という話ではないので念のため。』

残念ながら2戦目はテレビ朝日となりました。さらに悲惨なことに、担当アナウンサーがあの カクザワ と決定したようです。

さすが反日マスゴミ、テロ朝。

日本代表を応援する全国の皆さん、ご愁傷さまです・・・・
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。