当サイトでは現在相互リンクをゆる〜く募集中です。リンクしてやってもいいぜ、というキトクな方はこちらへ



2006年04月13日

ビーチサッカー日本代表候補を発表

日刊スポーツ
『日本サッカー協会は13日、ビーチサッカー日本代表候補を発表した。監督兼任のGK加登永一(34=ソーマプライア)ら20人で、14〜16日に沖縄県内で合宿を行う。

 同代表は5月20〜28日にUAEで開催されるビーチサッカーW杯アジア地区予選に出場し、本大会出場(上位3チームが出場権を獲得、4位はオセアニア1位とのプレーオフへ進出)を目指す。』

ラモス監督がヴェルディに移った後、専任監督不在のまま予選に望むようです。

以前代表選手が中心となって、沖縄でのプロチーム運営を計画しているとのニュースもありましたが、その後の動きについての報道は目にしていません。

なかなかプロリーグまで発展させることは困難かもしれませんが、Jリーグやフットサルなどとの連携も含め、日本でさまざまな種類のサッカーが地域に根ざしていく様を見てみたいと思います。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

今大会注目のストライカーはこいつらだ!!第一段
Excerpt: ワールドカップ躍進のカギを握るのはなんと言ってもストライカー!彼らが得点を取るこ...
Weblog: ワールドカップ2006ドイツ大会速報&激論ブログ!
Tracked: 2006-04-24 18:56
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。