当サイトでは現在相互リンクをゆる〜く募集中です。リンクしてやってもいいぜ、というキトクな方はこちらへ



2006年03月30日

3バックにしたのは、遠藤が外れたため

スポーツナビ
エクアドル戦前日 ジーコ監督会見(1/1)
「KIRIN WORLD CHALLENGE キリンチャレンジカップ 2006」

――坪井が入って3バックになるようだが、最初から考えていたことなのか、それとも遠藤がけがでリタイアしたからなのか という記者の問いに

『彼が入ったら4−4−2になることを考えていたが、今回は外れてしまったので坪井を入れての3バックにした。ただし選手たちに動揺はないと思う。突然の変更だったが、いくつかあるバリエーションの中から(3バックを)チョイスしたと考えてほしい。』

とにかくジーコの頭の中では、3バック<4バックなのは昔から判ってたことですし、世界サッカーの流れとしても、ジーコの考えがおかしいというつもりはありません。

でもサッカーは団体競技であり、まず選手ありきだと思います。明らかに前目の選手であるサントスをサイドバックで使い続けるジーコの頑固さはもはや犯罪ではないでしょうか(笑)

4バックを試したいのなら、それ相応の能力を持った選手を探し出さなければならないはずだし、いないのなら潔く諦めてほしいと心の底から思います。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。